トップページかつおとまぐろについて > 今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

 

マグロが食卓に届くまで

まず、長い航海に向けて、乗組員の食料や餌を積み込みます。

 

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について 今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

当社所有船昭福丸です。

◎当社は1,8,18,38,58,88
の昭福丸6隻を所有しています。

 

当社の所有するマグロ漁船も北東大西洋のクロマグロ、
ケープタウン沖、シドニー沖、タスマニア沖のミナミマグロ、
モザンビーク、ジャワ沖のメバチ、キハダマグロを追って
操業中です。

 

マグロの取れる海域まで出航です。

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

 

 

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

 

操業場所を決めるのは船の中での総責任者でもある漁労長(船頭)です。

間違えのゆるされない役割を担っており、強靭な精神力と体力が必要な役割の仕事です。

 松島さかな市場のページの先頭へ

 

マグロの漁法

マグロの漁法は一本釣ツりと延縄と巻き網とあります。遠洋漁業では、巻き網と延縄になり、 当社におきましては、延縄漁を行なっております。

延縄漁とは・・・餌が取り付けられた釣り針を海中に吊るしてマグロを釣る漁法

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

(社)責任あるまぐろ漁業機構HPより抜粋

 

1回の操業で400〜500鉢を投縄し、繰り出される幹縄の総延長は120〜150qにも達します。

 

@投縄の図    

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

 

まず、朝食を食べてから投縄がいよいよ日の出前に開始されます。

 

投縄時に釣り針に餌を付け海中に投下!

全の投縄を完了するのに、約5時間ほど掛かります。

幹縄に対タイし、1000m間隔で浮縄が接続され、その端は浮きが付けられます。また幹縄に50m間隔で枝縄が取り付けられます。

     
A揚縄の図    

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

 

揚縄までさらに4〜5時間程待ちます。

 

この間に漁師さん達は昼食を食べたり、休憩などをしています。

 

延縄を船上に揚げるのに(揚縄)12〜14時間掛かります。

 

乗組員の食事は投げ縄の前に朝食,縄待ちの間に昼食,揚げ縄の間に夕食,と夜食の4回です。

 松島さかな市場のページの先頭へ

 

釣り上げたマグロは

 

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について 今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について
今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について 今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について
   
船上できれいに処理されたマグロは、−60℃の
急速冷凍処理をし、魚庫に保管されます。
釣り上げたマグロは、えら、内臓、ひれを取り、素早く血抜きをして、水洗いをする等迅速な作業が求められます。

 

投げ縄〜揚げ縄までの作業が1操業となり、24時間サイクルで繰り返されます。

松島さかな市場 このような1日の大変な作業の返しを1年〜2年の長い期間を費やしてマグロを獲っています。

日本の延縄漁法は、一網打尽に獲り尽す巻き網ではなく、比較的狙った魚のみ取ることが出来る、資源に優しい漁法だと思います。

 松島さかな市場のページの先頭へ

 

帰航してから

私たちの食卓に届くまでには、まだまだ時間が掛かります。

 

@水揚げ   A〜B市場での入札 食卓に届くまでの主なルート
今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について 今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について 今だからこそ知って欲しいマグロ漁業について

 

当社昭福丸に乗船の元コック長からのエピソード

ニュージーランドの北島と南島の海峡付近は(寒い冬の時期)潮の流れも速い為縄切れ等もあり、揚縄に丸2日掛かったこともありました。

地中海では、クロマグロ(約200〜300s)がいっぱいかかり縄が沈下してしまい、縄を揚げるのに大変苦労した事もあったそうです。

 松島さかな市場のページの先頭へ

 

10月10日はマグロの日

まず、長い航海に向けて、乗組員の食料や餌を積み込みます。
昭和61年春にどうすれば消費の落ち込んだマグロを食べて貰えるか?という事から日を決めて宣伝活動をしようという事になりました。そこで万葉集第6巻の九三八番目に載ってる山部赤人が詠った歌ががマグロの事を詠っておりその日が10月10日に詠われた事からこの日に決まっ たそうです。 口語文は
八方をお治めになる吾が大君が神様として高く御殿をお構えになっている。
印南野の大海の原の藤井の浦に鮪(シビ)を釣るとて漁船が騒ぎ、塩を焼くとて人が たくさん居ることよ。浦がよいので釣りをするのも、もっともであり、濱がよいので塩を焼くのも、もっともである。こうして度々お通いになり、ご覧になるのも良く分 かることよ。この清い白濱は。
)と書かれているそうです。

 

マグロの名前の由来

近海で獲れた鮮度の良いマグロは、青みを帯びたつやのあるきれいな黒い色をしており皮肌が真っ黒がだからマグロという説と、切った身が置いておくと黒くなる事からマグロという説があります。

 

マグロの身はなぜ赤い?

肉の色素と血の色素に含まれるヘモグロビンとミオグロビンのなかに含まれている鉄分が他の魚には見られない美しい赤身を作っているからです。またかつおや鯵、イワシ等の回遊魚も赤身の魚の仲間になります。

 

まぐろの泳ぐ速度は、通常時速30〜60km位で泳ぎますが、最高で160kmで泳ぐとの報告もあります。
泳いで酸素を取り入れている為マグロは眠らない魚とも言われています。

 

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業についてトロって何?

トロとは内臓を包んだ腹節を言います。

頭側にいくほど(カマトロ、脳天)脂は強くなります。クロマグロは腹部のトロと赤身に2分されますが冷凍のミナミマグロは全身に脂が行き渡り、背のほうまでトロが取れます。

 

今だからこそ知って欲しいマグロ漁業についてマグロの刺身は文化・文政(1817年前後) の頃、江戸前の握り寿司が始めと言われており、づけの握りが評判になり食べる習慣が始まりと言われています。づけは赤身で今のようにトロを食べ始めたのは、昭和の初めでそれまでは『ねこまたぎ』と言われあまり食べていなかったそうです。

 

美容と健康

赤身マグロは高たんぱく、低脂肪、低カロリーだからダイエットにピッタリ。

 

心筋梗塞・脳梗塞を防ぐ

マグロに含まれるEPA(エイコサペンタンエン酸)は、生体調節物質で悪玉コレステロールを沈着させず、血栓を予防します。

 

肝臓を助ける

アミノ酸(メチオニン、シスチン)が豊富に含まれているので肝臓の働きを助ける。

 

脳細胞を活性化させるDHAが豊富

DHAが脳に充分に補給されていると脳細胞が活性化され情報の伝達がスムーズに行なわれ、交感神経の興奮を鎮めると言われております。

 

動脈硬化を防止

マグロに含まれているタウリンは高ぶりを抑え、血圧やコレステロールを下げる効果があります。

 

その他マグロに含まれる鉄分や、ビタミンB12により、貧血の予防にも良く、栄養素の代謝を助けるビタミンB6パントテン酸が多く含まれています。体内の水分を正常に保ち神経や筋肉の機能を助けるカリウムも豊富に含まれているなどまさに食べて美味しく体に良い健康食品です。

 松島さかな市場のページの先頭へ

 

マグロの種類

マグロとは・・・スズキ目サバ亜目サバ科マグロ属の総称

 

 

クロマグロ (ホンマグロ)

日本近海をはじめ世界各国に分布、太平洋に分布するクロマグロと大西洋に分布するクロマグロを別種とする考え方もある。幼魚をヨコワ、若魚をヨコ,メジ、成魚をクロシビと呼ぶ。

(社)責任あるマグロ漁業推進機構HPより抜粋    
     
 

ミナミマグロ (インドマグロ)

南半球の低温海域に生息。身の脂が豊富で寿司ねたに好んで用いられる。

(社)責任あるマグロ漁業推進機構HPより抜粋    
     
 

メバチマグロ

体長は中型種、赤道から南北に緯度35度の範囲に生息、マグロの中でも最も漁獲量が多い。他のマグロより深海に生息するため大きな目を持つその大きな目玉からメバチと呼ばれる。

(社)責任あるマグロ漁業推進機構HPより抜粋    
     
 

キハダマグロ

体長は小型種、メバチ同様赤道から南北に緯度35度の範囲に生息する。名前の由来は表皮が黄色みを帯びる事からキハダマグロと呼ばれる。

(社)責任あるマグロ漁業推進機構HPより抜粋    
     
 

ビンナガマグロ (ビンチョウ)

体長は小型、メバチキハダ同様赤道から南北に緯度35度の範囲に生息する。名前の由来は胸ビレが極端に大きく長い事から、これをとんぼの翅に見立ててとんぼともいわれる。身が淡赤色のため缶詰などの加工品にされる事が多い。

(社)責任あるマグロ漁業推進機構HPより抜粋    

 

※上記記載まぐろは、最も知られているマグロを掲載しました。

 

今、マグロ資源の減少が問題となっておりますが、それは漁業関連条約に違反し、漁獲量を無視し、漁獲を行なっている違法漁船(便宜地籍船)と群れ全体を一網打尽に獲り尽す巻き網漁によっての資源減少が関係いている事も考えられます。

 松島さかな市場のページの先頭へ